ねこちゃんについて

ねこちゃんについて

ねこちゃんご来院の際のご案内

ねこちゃんご来院の際のご案内 ねこちゃんの特性をふまえて、ねこちゃんの病院に来る際のストレスをなるべく減らすようにしましょう。
必ずキャリーや洗濯ネットに入れる
「狭いところに入れてかわいそう」と思われるかもしれませんが、実は単純に自由に動き回れればストレスが少ないというわけではありません。
ねこちゃんが自分から狭いところに隠れたり袋に入ったりすることはありませんか?
もともとねこちゃんは身を隠すことで落ち着く習性があります。
野生で暮らしていた時の自分の身を守るために行っていた行動です。
他の動物と出会ったとき自分の体が隠れていないと怖がるかもしれません。
新しいところでくんくんにおいをかいだり、体をこすりつけてにおい付けをしませんか?
病院という新しい環境に入ったとき、自分のにおいがついているものがあると安心するかもしれません。 
何かに驚いたときすごいスピードで走って行ってしまうことはありませんか?
病院には普段の生活にはないことがいっぱい。
普段はおとなしくても逃走の可能性も含めて、必ずキャリーか洗濯ネットどちらかのご用意をおねがいいたします。

洗濯ネット
・ねこちゃんの習性上、何かに隠れている
・くるまって包まれているという安心感がある。
・安価に用意できる。

キャリー
・持ち運びが便利で丈夫。
・洗濯ネットに入れたねこちゃんを入れることもできる。

寄生虫やウイルスからねこちゃんを守る医療

寄生虫やウイルスからねこちゃんを守る医療 ・ノミダニのお薬 
  ≫ノミダニの詳細へ

・ワクチン 
  ≫ワクチンの詳細へ

・フィラリア
(実はねこちゃんにもフィラリアがつくことがあります) 
  ≫フィラリアの詳細へ

ねこちゃんの体の不調を見つける医療

健康診断(聴診、視診、血液検査、エコー検査、レントゲン検査)

ねこちゃんご来院の際のご案内 こういった予防医療は、目の前にまだ病気が現れているわけではありません。
しかし、病気が現れてから対処するのでは、費用も時間も労力も予防にかかったものとは比べ物になりませんし、ましてや重症になれば治らない場合もあります。

一日でもねこちゃんとの幸せな時間が長く続くように、私たちにお手伝いできることを全力でサポートいたしますので、いつでもご相談ください。

とても考えたくないお話しですが、毎日愛らしい姿を見せていたねこちゃんも、私たちと同じ生き物ですから、当然病気にもなります。
さらに、彼らは私たち人間の約4倍のスピードで年をとっていきます。
何か異変を感じた際は一刻も早くまずご相談ください。
飼い主さまと二人三脚でねこちゃんとの暮らしのために全力で取り組んでいきます。
お問い合わせはこちら
0493-22-1121