予防について

ノミ・マダニ対策

ノミマダニは予防しなくてもついたらお薬で落とせばよいですよね?
ノミマダニが媒介する病気や寄生虫に感染する危険性が高くなります。
寄生虫や病気は人にも感染・寄生してしまうものや、動物にかかると重篤になる病気も存在します。
マダニがついているのをみつけたらその場ですぐとったほうが良いですよね?
ご自分ではとらずに、動物病院にそのままお持ちください。 
冬の間は寒いのでノミはいなくなりますよね?
室内は暖かいため、冬でもノミは生きています。13度もあればノミは活発になって繁殖も可能ですので暖房をつけるお部屋の中は注意が必要です。
どんなお薬がありますか?
スポット剤、錠剤、わんちゃんはお菓子タイプもあります。
液体を肩甲骨の付近に垂らすスポット剤はお手軽で失敗が少なく、定番です。
最近は内服のお薬もありますのでご相談ください。特に、スポット剤の液体で皮膚が荒れる子、シャンプーの頻度が多い子、多頭飼いでほかの子がなめてしまう場合や小さなお子さんがいて心配な場合等、今までスポット剤でご不便を感じていたという方は是非一度ご相談ください。また、わんちゃんだけでなくねこちゃんもフィラリア予防も一緒にできるお薬がありますのでご相談ください。
マダニは秋になって涼しくなって来たらもう予防しなくても大丈夫ですか?
実は秋はマダニの繁殖シーズンです。
春先も越冬しておなかのすいたマダニが活発に吸血をする時期ですが、秋はマダニが繁殖をし、越冬をする前に子供のマダニも活発に吸血する時期です。
秋はマダニのサイズも小さいものが増えるため発見しづらいという特徴があります。

ワクチン接種をご希望の方へ

接種時間について

接種時間について ワクチンの副反応には15分~30分ほどで発現する非常に重篤な反応があります。
接種より30分以内は院内またはすぐに病院に来られる範囲内でお待ちくださるようお願いいたします。
また、接種後数時間で症状が発現する場合もございます。
そのため、接種は午前中をおすすめしております。
やむを得ず午後に接種をご希望の場合は獣医師にご相談ください。

狂犬病注射について

<持ち物>
役所への登録が済んでいる方→今年度の接種案内葉書をお持ちください。
役所への登録がまだの方→特に持ち物はございません。 

病院で狂犬病ワクチンを注射した証明書を発行致します。
接種後はそちらの証明書を必ずお持ちになって各役所へ手続きをお願いいたします。
混合ワクチンは種類ができるだけ多い方が安心なの?
病気にかかるリスクとお薬の副作用のリスクを考えて、その子に合わせたものを選びます。多ければ副作用の出るリスクも上がりますので、室内飼いか屋外に出るのか、アレルギー等がある体質なのか、今まで注射で体調が悪くなったことがあるか等、問診を行いご相談させていただきます。
午後の診察の終わる時間になんとか間に合いそうなのでワクチンを打ってもらえますか?
もちろんワクチンを接種することは可能です。ただし、ワクチンの副作用は15~30分ですぐに出るものだけではありません。数時間後にお近くの病院がどこもやっていないような時間に副作用が出たときのことを考えるとおすすめは午前中に接種して一日様子をみられる日がベストです。
ワクチンを打つ前に注意することはなんですか?
妊娠している、熱がある、寄生虫がいる等の場合は接種を見送ります。
病気の治療中である、当日とても興奮している、アレルギー体質である、等の場合は当日獣医師が確認致します。このような点がございましたら当日獣医師にお伝えください。
接種後に気をつけることは?
当日は、体調に変化がないかなるべく様子を見てあげてください。
2~3日間は激しい運動やシャンプーを控えてください。
また、注射を打ったからといってすぐ病気が移らなくなるわけではありません。他の動物との接触がある場合はいつから合わせて良いか獣医師にご相談ください。
副作用ってどんなものがでるの?
まれにですが副作用として、けいれん、虚脱(力が入らない状態)、嘔吐、下痢、唇やまぶた等のむくみがみられることがあります。何か変化が見られたらすぐにご連絡ください。

フィラリアについて

予防期間はいつからいつまで?
5月上旬から12月上旬までです。
わんちゃんを連れて行かなくてもお薬もらえるの?
わんちゃんもご一緒におねがいいたします。
わんちゃんが今シーズン分のフィラリアのお薬を始める前には検査が必要です。
採血をするため、一緒に健康診断を兼ねて血液検査を希望される方も多いです。
フィラリア薬のお値段は?
お気軽にご相談ください。
フィラリアのお薬には種類がいろいろあり、それぞれ特徴・お値段が異なります。また、その子の体重に応じて一番安いお薬がどれになるかも変化します。体重をお伝えいただき、お薬の剤型で一番条件にあてはまるものをお選びください。
ねこはフィラリアにかからないでしょ?
ねこちゃんにも実はフィラリアは寄生します。
本来わんちゃんにつくはずの寄生虫ですので、ねこちゃんについた場合は経過が異なります。
フィラリアが原因だと気づかれないまま亡くなるねこちゃんも多いようです。予防を希望される方はスタッフまでお声がけください。
お問い合わせはこちら
0493-22-1121